Orico無金利ローン
 

2017/03/14 2017/03/14 話題沸騰中!コストパフォーマンスに優れたASUSのスマホ!1番人気機種とその性能
話題沸騰中!コストパフォーマンスに優れたASUSのスマホ!1番人気機種とその性能

ここ最近、「ASUS」の機種を見かける機会が非常に多くなりました。あまり馴染みのないメーカーですが、実は今、人気が急上昇しています。いったいどんな機種で、人気の理由はどこにあるのでしょうか?
 
 

ASUSとは


ASUSは「エイスース」と読みます。台湾に本社を置くPCおよび周辺機器のメーカーで、スマホやタブレットなども製造しています。
コスパが高いことや、購入後のサポートが充実していることなどから、日本でも人気が急上昇しているメーカーです。
それでは次の項目から、どのような機種を発売しているのか、見てみましょう。
 
 

ASUS機種ラインナップ!1番人気が高いスマホはどれだ!?


ASUSシリーズのスマホ機種をランキング形式でご紹介します。
 

■人気No.1:「ZenFone 3 SIMフリー」2016年10月発売

・中古価格帯:39,899円〜49,269円
ASUSの機種の中でもダントツの人気を誇るのが「ZenFone 3」です。様々な機能を兼ね備えているのですが、その中でも特筆すべきは、ドコモやauのネットワークを利用しているMVNOにも対応しているという点です。日本人にとっては非常に使いやすい機種であると言えます。
 

■人気No.2:「ZenFone 3 Laser SIMフリー」2016年11月発売

・中古価格帯27,800円〜58,814円
「ZenFone 3」に後発して発売された機種です。1,300万画素のレーザーオートフォーカスカメラを搭載しているほか、ミドルクラスとしては安定した性能を誇り、非常にバランスが良い機種であると言えます。
 

■人気No.3:「ZenFone 3 MAX SIMフリー」2017年1月発売

・中古価格帯20,291円〜26,049円
今年発売されたばかりの機種です。スペックはさほど高くはないのですが、何と言っても4100mAhという大容量バッテリーが特徴です。長時間の連続使用が可能なほか、モバイルバッテリーとしても機能します。
 

■人気No.4:「ZenFone 2 Laser SIMフリー」2015年8月発売

・中古価格帯17,500円〜35,000円
こちらは「ZenFone 2」の廉価版です。カメラにレーザーオートフォーカスを搭載しているのが特徴です。スペックは1世代前と同じようなレベルのため高いとは言えませんが、ネットやLINE程度であれば十分に使えます。
 

■人気No.5:「ZenFone 3 Ultra SIMフリー」2016年12月発売

・中古価格帯59,800円〜75,672円
6.8インチという大画面のほか、カメラの性能は「ZenFone 3」シリーズ中、最高レベルを誇ります。バッテリーに関しても他のモデルと比較して1.5倍以上もあるため、動画、ゲーム、映画再生など、エンターテイメントを楽しみたい人向けの機種です。
 
こうしてみると、発売のスパンが短いことが分かります。
そのほか「ZenFone Go」「ZenFone Max」といった機種も人気がありますが、何と言っても圧倒的な人気を誇る「ZenFone 3」がイチオシです。
次はその魅力についてご紹介します。
 
 

まだまだ勢いは止まらない!?ZenFone 3のスペック詳細


現在日本で発売されている「ZenFone 3」には次の3種類があります。
・「ZenFone 3 ZE520KL」5.2インチ
・「ZenFone 3 Deluxe ZS550KL」5.5インチ
・「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」5.7インチ
 
コスパに優れた機種で有名なASUSのZenFoneですが、具体的にどのようなスペックなのか、それぞれの機種で比較してみましょう。
 

■CPU

ZenFone 3 ZE520KL:オクタコア2.0GHz Snapdragon 625
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:オクタコア2.0GHz Snapdragon 625
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:クアッドコア2.4GHz Snapdragon 821
 

■GPU

ZenFone 3 ZE520KL:Adreno 506
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:Adreno 506
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:Adreno 530
 

■RAM

ZenFone 3 ZE520KL:3GB
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:4GB
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:6GB
 

■ROM

ZenFone 3 ZE520KL:32GB
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:64GB
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:256GB
 

■ディスプレイ

ZenFone 3 ZE520KL:5.2インチ
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:5.5インチ
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:5.7インチ
 

■解像度

全機種:1,920×1,080
 

■カメラ

ZenFone 3 ZE520KL:背面1,600万画素(F値2.0)/前面800万画素
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:背面1,600万画素(F値2.0)/前面800万画素
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:背面2,300万画素(F値2.0)/前面800万画素
 

■電池容量

ZenFone 3 ZE520KL:2650mAh
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:3000mAh
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:3000mAh
 

■サイズ

ZenFone 3 ZE520KL:146.87 x 73.98 x 7.69mm
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:151.4 x 76.7 × 7.8mm
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:156.4 x 77.4 × 7.5 mm
 

■重さ

ZenFone 3 ZE520KL:144g
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:160g
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:172g
 

■本体カラー

全機種:ゴールド/ホワイト/ブラック
 

■価格(税別)

ZenFone 3 ZE520KL:39,800円
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL:55,800円
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL:89,800円
 

■その他共通のスペック

・OSはAndroid 6.0を搭載
・SIMフリー
・テザリング対応可能
・外部マイクロSD(最大2TBまで)
・FOMAプラスエリアに対応
・デュアルSIMデュアルスタンバイ対応(micro SIM1枚とnano SIM1枚)
・指紋認証対応
・Wi-Fi 802.11b/g/n/acに対応
・USB Type C 2.0対応(ZS550KLとZS550KLは3.0にも対応)
・ジャイロスコープ搭載
・電池交換不可
など
 
*外部micro SDとnano SIMのスロットは共有スロットのため、外部micro SDを使う場合はnano SIMが使えません。


 

中古ならお得に使える!格安SIM会社との価格比較


「ZenFone 3」は、ドコモ、au、SoftBankのネットワークを利用しているMVNOの格安SIMでも、特に問題なく使用することが出来ます。
それでは、「ZenFone 3 ZE520KL」を持ち込んだ場合と、MVNOで本体を購入した場合の本体価格および月々の支払金額目安を比較してみます。
持ち込みの場合は《料金プラン》のみを、本体もセットで購入する場合は《本体価格》を合わせた月額を参考にしてみてください。
 

■NifMo

《本体価格》
一括37,778円/分割1,575円×24回(合計37,800円)
 
《NifMoの料金プラン》
・1.1GBプラン
SMSなし640円
SMS付き790円
音声通話付き1,340円
 
・3GBプラン
SMSなし900円
SMS付き1,050円
音声通話付き1,600円
 
・5GBプラン
SMSなし1,600円
SMS付き1,750円
音声通話付き2,300円
 
・10GBプラン
SMSなし2,800円
SMS付き2,950円
音声通話付き3,500円
 
《本体もセット購入した場合の月額の目安》
2,215円〜5,075円
 

■楽天モバイル

《本体価格》
一括39,800円/分割1,659円×24回(合計39,800円)
 
《楽天モバイルの料金プラン》
・ベーシックプラン

SMSなし525円
SMS付き645円
音声通話付き1,250円
 
・3.1GBプラン
SMSなし900円
SMS付き1,020円
音声通話付き1,600円
 
・5GBプラン
SMSなし1.450円
SMS付き1.570円
音声通話付き2,150円
 
・10GBプラン
SMSなし2,260円
SMS付き2,380円
音声通話付き2,960円
 
・20GBプラン
SMSなし4,050円
SMS付き4,170円
音声通話付き4,750円
 
・30GBプラン
SMSなし5,450円
SMS付き5,520円
音声通話付き6,150円
 
《本体もセット購入した場合の月額の目安》
2,184円〜7,809円
 

■BIGLOBE SIM

《本体価格》
一括なし/分割1,650円×24回(合計39,600円)
 
《BIGLOBE SIMの料金プラン》
・音声通話スタートプラン

音声通話付き1,400円(通信容量1GB)
 
・3GBプラン
SMSなし900円
SMS付き1,200円
音声通話付き1,600円
 
・6GBプラン
SMSなし1,450円
SMS付き1,570円
音声通話付き2,150円
 
・12GBプラン
SMSなし2,700円
SMS付き2,820円
音声通話付き3,400円
 
・20GBプラン
SMSなし4,500円
SMS付き4,620円
音声通話付き5,200円
 
・30GBプラン
SMSなし6,750円
SMS付き6,870円
音声通話付き7,450円
 
《本体もセット購入した場合の月額の目安》
2,550円〜9,100円
 
 

終わりに


いかがでしたか?今回はASUSのスマホの魅力についてご紹介しました。
今はキャリア端末だと月々の携帯代金が1万円を超えてしまうことも多々あります。そこで、キャリア端末と比べてもスペックに遜色がなく人気の高い「ZenFone 3」を、格安SIMと組み合わせてコスパの高い格安スマホとして利用することがオススメです。
 

 

ページトップへ

(c) neorea inc.