価格からさがす

円〜

F-05E iPad mini2 iPad mini4 P-01H SC-02F GR5 idol3 Orico無金利ローン 格安simあります 格安simあります 法人お客様用窓口 商品ランクについて
 

2017/03/162017/03/16 買うならどっち!?「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」2機種の特徴とは


新しいスマホが発売されるたび、そのスペックや機能が上がるとともに高騰していく端末価格。一括で購入することはなかなか厳しく、毎月の支払いに端末代も乗せて割引を利用しながら月々支払う方も多いですよね。それでも毎月の利用料が上がる中、格安スマホ市場が新たなにぎわいを見せ始め、それにともなって端末(スマホ)の中古市場も大変ににぎわっています。
そこで今回は、2015年にSAMSUN(サムスン)から発売された「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」について、この両者の違いと「どちらが買い」なのかを解説していきます。
 
 

まずは互いのスペックを比較してみよう!


「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」、名前から察するにS6よりS6 Edgeの方が少し性能が上なのかな?と思いますが、まずはスペックを比較してみます。
 

■発売時期

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:2015年4月
 

■OS

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:Android 5.0 Lollipop
 

■ディスプレイ

Galaxy S6:5.1インチ、Super AMOLEDディスプレイ
Galaxy S6 Edge:5.1インチ、Super AMOLEDデュアルエッジディスプレイ
 

■CPU

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:64bit Snapdragon 810(8コア2.1GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
 

■RAM

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:3GB
 

■ストレージ

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:32GB/64GB/128GB
 

■外部メモリ

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:なし
 

■メインカメラ/インカメラ

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:1,600万画素/500万画素、光学手ブレ補正つき
 

■Bluetooth

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:Bluetooth 4.1
 

■センサー

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:加速度、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、近接、照度、気圧、心拍磁力計、周囲光センサー、気圧計
 

■その他

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:指紋認証、NFC、ワイヤレス充電搭載
 

■サイズ

Galaxy S6:143.4 x 70.5 x 6.8mm
Galaxy S6 Edge:142.1 x 70.1 x 7.0mm
 

■重さ

Galaxy S6:138g
Galaxy S6 Edge:132g
 

■バッテリー容量

Galaxy S6:2,550mAh(バッテリー交換不可)
Galaxy S6 Edge:2,600mAh(バッテリー交換不可)
 

■充電

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:ワイヤレス充電対応/10分で4時間充電
 

■カラー

Galaxy S6/Galaxy S6 Edge:ブラック、ホワイト、ゴールド
 
こうしてスペックを見比べてみると、Galaxy S6 Edgeの方が性能として多少上回るものの、OSやCPU、カメラの画素数も同じで、この2機種には大きな差がないことが分かります。
 
 

そっくりな2機種、異なる点はどこ?


スペックはほぼ変わりませんが、ではいったいどこが違うのか?というと、下記の点になります。
 

■デュアルエッジディスプレイの有無

両者の最大の違いとしては、「デュアルエッジディスプレイ」の有無です。デュアルエッジディスプレイとは、ディスプレイが「湾曲していること」を指します。画面を伏せて置いても、側面まであるディスプレイによって、着信時などにディスプレイが光って着信を伝えてくれます。
なお本体のこの湾曲は、持ちやすさや操作性を向上させる目的で採用されるものですが、実際に手にした時の厚さ(感覚)は、若干ですがデュアルエッジでない方が薄く感じるという意見もあります。
 

■「Galaxy S6」はdocomoのみ

キャリア3社(docomo、au、ソフトバンク)において、「Galaxy S6」の販売はdocomoだけとなっています。
「Galaxy S6 Edge」はキャリア3社にて販売しています。

・docomo Galaxy S6 Edge
・au  Galaxy S6 Edge
・softbank Galaxy S6 Edge

 

■価格

スペック自体はほぼ同等であるにも関わらず、「Galaxy S6」は22,980円〜、「Galaxy S6 Edge」は27,980円〜と価格が異なります。また、中古の価格帯はこのようになっています。
・Galaxy S6 SC-05G(docomo)・・・22,980円〜35,480円
・Galaxy S6 Edge SC-04G(docomo)・・・27,980円〜34,980円
(2017/03/16現在)
 
 

デュアルエッジがなくても「Galaxy S6」にはたくさんの魅力が!


Galaxy S6はdocomoだけの販売ですが、Galaxy S6 Edge最大の魅力であるデュアルエッジがなくても、そのほかにたくさんの魅力があります。
下記に挙げましたので、ぜひ参考にしてみてください。
 

■「Galaxy 5」シリーズから大幅にグレードアップ

Android OSが4.4.2から「5.0 Lollipop」に、メモリが2GBから「3GB」になっています。また、メインカメラの画素数も2倍の1,600万画になったほか、インカメラの画素数も2.5倍の500万画素に大幅にアップしています。自撮り全盛の時代においては、これは嬉しいポイントです。
 

■高級感のあるデザイン

サイドにメタル、フロントパネルに強化ガラスを採用して、高級感のあるデザインに仕上がっています。それでいて薄さも約7.0mmと、非常に持ちやすいのが特徴です。
 

■高速処理にも関わらず発熱しない

「64bit Snapdragon 810」というプロセッサーを搭載していて、サクサクと快適な操作を実感出来ます。「64bit Snapdragon 810」というと高速処理時の本体の発熱が心配されていますが、現在まででそういった報告はされていません。
 

■カメラが起動が早い

ホームボタンを二度押すだけで、ホーム画面からなんと0.7秒という速さでカメラを起動することが出来ます。とっさのシャッターチャンスも見逃すことなく捉えられます。
 

■画質が良い

「2560x1440ピクセル」というQuad HD高解像度も魅力です。Super AMOLEDディスプレイ搭載で、驚くほどシャープな画質を実感出来ます。


5千円の差が!?迷っているならGalaxy S6が断然お得!


いかがでしたでしょうか。このように、発売時期、スペック等ほとんど差がないにも関わらず、最大で5千円以上の価格差がある「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」。
「どうしてもデュアルエッジディスプレイが欲しい!」
「Galaxy S6 Edgeのデザインがとにかく気に入った!」
という場合以外は、迷わずに「Galaxy S6」の購入をオススメします!

 

ページトップへ

(c) neorea inc.