白ロムって何?赤ロムになったらどうする?ネットワーク利用制限もわかりやすく解説



中古スマホを購入する前に知っておきたい!赤ロムと白ロムについて

中古スマホを購入するにあたって絶対に知ってほしい言葉があります。
それは「白ロム」です。
今さら聞けないといわれますがそんなことはありません。
知らない状態で赤ロムなど買ってしまうと大変なことになりかねないので覚えといて損はないと思います。


SIMカードについて

SIMカードについて


SIMカードとは、電話番号等の契約情報が記録されている小さなカードのことで
、 キャリアショップで購入したスマホやガラケーには必ず入っています。

SIMカードには「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」と3種類存在します。
今使っている携帯から他の携帯に移す時は必ずSIMカードのサイズをチェックしましょう!


白ロム・黒ロム・赤ロムとは?

白ロム・黒ロム・赤ロムとは?


白ロムとは、SIMカードを抜いた状態の端末です。
黒ロムとは、SIMカードが入っている状態の端末です。
赤ロムとは、前ユーザーの割賦販売の支払いが滞ったり、一定の条件でキャリアから通信制限がかけられてしまい、
一切の通信ができなくなる状態のことを指します。

通信制限がかかった場合、ネットワーク利用制限の判定が「×」になります。
エコモで販売している中古スマホは「〇」と「△」の商品となります。


ネットワーク利用制限の「〇」「△」「×」

ネットワーク利用制限の「〇」「△」「×」


ネットワーク利用制限が「〇」の商品は支払い済となり、問題無く使用できます。
ネットワーク利用制限が「△」の商品は支払いが未完了の場合があり、
問題なく使用できますが今後「×」になる可能性があります。
ネットワーク利用制限が「×」の商品は一切の通信ができなくなり、使用ができません。


もし赤ロムになったら?

もし赤ロムになったら?


エコモでは、万が一ネットーワーク利用制限が、「×」判定になった場合は保証期間問わず、
同等程度の商品と交換もしくはご返金させて頂きます。

ご返金・赤ロム保証についてはこちら


最後に

今回は白ロムについて紹介させて頂きました。

SIMカードがない状態の端末を白ロムといい、
ネットワーク利用制限が「×」になったら赤ロムになるということが理解できたと思います。
また、ネットワーク利用制限が「×」になった場合、保証期間問わず保証されるので、中古スマホを購入する時の不安は少なくなったはず!

他にもわからない単語などあれば解説していきます。
最後までお読みいただきありがとうございました!



営業カレンダー

  • 7月カレンダー
  • 8月カレンダー

■営業日土曜日・水曜日は発送業務をお休みしておりますが、お問合せと受注は受け付けております。

■営業時間10:00-16:00
スタッフ一同誠心誠意を込めて発送業務に取り組んでおりますので、ご理解の程、よろしくお願い致します
また、お問い合わせはメールで対応させていただきます。

■運営会社株式会社クリエージェンシー
Email:order@eco-mo.net

■お知らせ商品発送および問い合わせ等については翌2営業日以内に対応いたします。

お問い合わせ等に対して弊社よりご連絡がない場合、また、万が一、ご注文後に商品が届かない場合はこちらからご連絡ください。